英語ページへ

【募集終了】イベント開催のご案内

2022.10.23

真鶴半島の文化拠点である真鶴町立中川一政美術館と真鶴町立遠藤貝類 博物館では「海」と「アート」をテーマに体験・創作イベントを開催 します!



真鶴らしい教育普及プログラム2022
中川一政美術館・遠藤貝類博物館コラボレーションイベント
「イノチノタネプロジェクト」


〈プロジェクト概要〉
本プロジェクトは、真鶴町内や近隣で活動する団体や美術家にも協力をいただきながら、真鶴の魅力を生かした企画を展開するものです。イベントでは三ツ石海岸でのビーチコーミング(1日)とオブジェ(アート作品)の制作ワークショップ(2日間)を開催します。オブジェの素材となるのは、真鶴半島に流れ着く漂着物。流れ着いたものにイノチを与えて、新しい生き物(=オブジェ)を生み出します。制作したオブジェは、2023年1月以降に真鶴町内のコミュニティスペース等で展示を予定しています。現在、参加者募集中です!イベントの詳細は下記をご確認ください。


【イベント詳細】

(1) ビーチコーミングイベント

真鶴の海に流れ着く様々なものを集めて、海の自然と、陸の自然や私たちの暮らしとのつながりについて考えます。 
〈日 時〉 2022年11月12日(土) 10時30分~12時30分
〈会 場〉 三ツ石海岸 (集合場所:遠藤貝類博物館テラス)
〈持ち物〉 軍手、長靴または濡れてもいい運動靴、飲み物、タオル、小さな漂着物を持ち帰る入れ物
〈定 員〉 30名(申込制、先着順)
〈料 金〉 100円+博物館観覧料(真鶴・湯河原町民は観覧料無料)
〈注意事項〉※小学生以下は保護者同伴
※小雨決行、悪天候でビーチコーミングが出来ない場合は、レクチャーと博物館の見学のみ実施します。
〈講 師〉 NPO法人ディスカバーブルー 

(2)(3)創作ワークショップ

ビーチコーミングで集めた漂着物も活用しながら、オリジナルのオブジェ(アート作品)をつくります
(2)11月19日(土): 創作ワークショップ (オブジェをつくろう!)
〈時 間〉午前10時~12 時

(3)11月26日(土): 創作ワークショップ(カラーリング、仕上げ、好評会)
〈時 間〉午前10時~12時30分

★(2)(3)共通の情報★
〈会 場〉 お林展望公園管理棟 2 階(美術館隣接、中川一政アトリエ復元前フロア)
〈持ち物〉鉛筆、けしごむ、雑巾、飲み物、タオル(持っている人は)絵の具セット、クレパス、
〈定 員〉30名 (先着順)
〈参加条件〉※子どもから大人まで参加できます(小学3年生までは保護者同伴)
 ※(1)ビーチコーミングに参加できなかった方も参加可能です。ただし、(2)(3)は連続講座となります。2日間参加できる方を募集します。
〈参加費〉 300 円(美術館ご入館の際は別途入館料がかかります。)
〈講 師〉 大谷まや氏(日本画家)、中瀬慎一郎氏(額装家)


◇申し込み先・問い合わせ
真鶴町立中川一政美術館(TEL: 0465-68-1128)
お電話、美術館ホームページの問い合わせフォーム、受付でも申し込み可。
先着順、定員に達し次第、受付終了となります。

〔主催〕
真鶴町教育委員会 (真鶴町立中川一政美術館、真鶴町立遠藤貝類博物館)
〔協力〕
NPO 法人ディスカバーブルー、一般社団法人真鶴未来塾まちこ(順不同)
〔ワークショップ講師〕
・大谷 まや氏 (日本画家) 宇宙、生命をテーマに屏風絵展を開催。横浜美術大学講師。
・中瀬 慎一郎氏(額装家) 『額房 顔』 店主
これまで、お二方は子供たちとの様々なワークショップを開催してきました。