英語ページへ

【開催中】2019年第2回テーマ展示のご案内

2019.8.27

中川一政美術館では9月14日(土)より新テーマ展示が始まります!

 

展覧会名:2019年第2回テーマ展示
中川一政美術館名品展 ―あなたが選ぶこの1点!―
 
会  期: 2019年9月14日(土)~12月3日(火)
開館時間: 午前9時30分から午後4時30分まで(入館は4時まで)
休 館 日: 毎週水曜日
覧 料 料: 大人 600 円(500 円)、高校生以下 350 円(250 円)
※( )は20名以上の団体料金
※真鶴・湯河原町民は入館料半額(第2、第4土曜日は町民無料デー)
※未就学児、各種障がい者手帳をお持ちの方は入館無料
 

◆会期中、当館学芸員が本展の見どころを解説するギャラリートークを開催します◆

日程:毎月第2土曜日

時間:(各回ともに)14時〜14時30分

 

◆展覧会の詳細はこちらをご覧ください◆

 
「展示概要」
中川一政美術館では、平成元年の美術館開館にあたり中川一政本人が監修した図録を刊行しました。
図録には一政本人が厳選した作品が収録され、美術館の名品に位置付けることのできるものばかりであると言えます。
とりわけ、晩年作が多く選ばれていますが、これは一政が「自分の作品は“今”が一番良い」と常に考えていたためです。
本展では図録に掲載された油彩画や岩彩画を中心に、書や陶芸作品等もあわあせて展覧し、中川一政の芸術世界に親しんでいただく機会を提供します。
ぜひ、ご来館ください。